05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

ここ最近の散財 

イカちゃんの嘘つき――っ! でも愛してる!!
大学時代の後輩と飯食ったり、本読んだり、勉強したり、BD見たり。
好き放題出来て良い連休だな~

Blu-ray Disc 侵略!イカ娘5」初回限定版(PONY CANYON)
ikamusume bd05
#9「ピンポンダッシュしなイカ?」「メイクしないか?」「秘密兵器じゃなイカ?」
#10「てるてる坊主じゃなイカ?」「好かれなイカ?」「野球しなイカ?」 収録。
清美絡みの「ピンポンダッシュしなイカ?」「野球しなイカ?」がお気に入り。特に後者は良い出来だと思う。ふつうに夕方とか朝方に放送しても違和感のないアニメなのだがな~。やっぱり早苗の存在が問題なのか?(^^; イカちゃんの声は癒やされるな~ 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」同様、うちの定番ソフトになっている。

『Steins;Gate 円環連鎖のウロボロス1(海羽超史郎・富士見ファンタジア文庫)
steins;gate01
分厚さに圧倒されたが、同じく大部の『スメラギガタリ』も読了したので購入。
地の文がオカリンということで、アニメでは表現されていなかった(あるいは気づきにくかった)彼の心情がいろいろと描写されていて面白いかも。まだp56までしか進んでいないが。てか、よくよく読んでみたらあの人工衛星落下→助手死亡という流れは明らかに怪しい。『モンゴルの残光』にも登場した様なタイムマシン(『モンゴルの残光』では「刻駕」)に乗って未来人が過去に介入(重要人物を暗殺)するというのは定番だからな~。あの時点で時間線が分岐した、ということかな。あるいは、誰かがさらに介入したことで時間線が分岐(助手の死亡していない時間線)したとも考えられる。そうやって妄想しながら読むと楽しいな~。

『桃の侍、金剛のパトリオット』(浅生楽・メディアワークス文庫)
momonosamurai
『ミネルヴァと智慧の樹-始原-』の浅生楽、つまり作家買い。「ビブリア古書堂」→「信長の茶会」→「スメラギガタリ」と最近ハズレなしのメディアワークス文庫から歴史ファンタジーということで期待せずにはいられない。変に「上手くなろう」とせずに、あのとがった感じの作風を変えないで欲しい、とういのが俺の願い。

HMM セイバータイガーゴールド」(kotobukiya)
saber tiger gold kotobukiya
「バトルストーリー」でデスザウラー(プロイツェン機)相手に大活躍したガイロス皇帝・ルドルフ陛下の搭乗機。結構な高額アイテムなので購入に踏み切れなかったのだが、日本橋VOLKSで半額の3500円で叩き売りされていたので保護。キンピカじゃなくてなかなか上品な質感のゴールド塗装なのだが、墨入れが果てしなく面倒そう…
2011/05/04 Wed. 02:29 | trackback: 0 | 本文: 2edit

この記事に対するコメント:

>Steins;Gate
現在、1巻p446ページまで攻略。もうすぐ読了ですが…焦臭くなってきてますね(-_-;
よく出来たお話だと思います。
 >ギャルゲにしては緻密なストーリー
ということですが、巷で「売れっ子」とされている大衆作家の作品と比べても充分なクオリティがあると感じます。まぁ、ハードな古典SFとかと比べると甘いつくりかも知れませんし、力学関係のお話とかは私の脳だと検証の仕様がないですが。でもこれを読んでいるうちに、無性に「リプレイ」とか「幼年期の終わり」とか、昔読んだSFを再読したくなってきましたよ。

アニメの補完にもなりますし、op「Hacking to the gate」の歌詞についても「なるほど、そういうことか」と納得できるようになりました。良い作品だと思います。

X-BOXでADVはちょっと… と思っていましたが、windows版も発売されているようですし、psp版も発売されるようですからどっちかを購入しても良いかな、と思い始めました。

カレリヤ #- | URL | 2011/05/07 01:07 * edit *

Steins;Gateの面白さは、私的に大別すると
・キャラの掛け合い
・声優さんの名演技
・意外にしっかり練られていて綿密な(ギャルゲにしては)ストーリー
でしたね。

アニメでは声優さん全体的に演技を抑え気味ですが原作では特に倫太郎役の声優さんは神がかっていました。
小説版は、読みながら、宮野演技で脳内再生して読んでいます^^;
アニメではなかなか気づきづらい(というか描写すらされていない部分が多い)倫太郎の内心の変化とかも面白さのポイントなので、アニメの補完には小説版は丁度いいかもしれません。

雪翡翠 #leF2ecbc | URL | 2011/05/06 19:29 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/10-8712b58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。