08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

season2011 week1  vs.ATL ベアーズ、ファルコンズに完勝! 

ATL 12 - 30 CHI
NFCの南北王者決戦
ベアーズがファルコンズを圧倒して開幕白星スタート! …が、攻撃陣はやはり課題有り
重要度の割りに注目度が低すぎるのが解せぬ。
あと、ファルコンズの前評判の高さもな。正直、さほど守備がソリッドなチームではないので。もちろん、攻撃陣はQBライアン、RBターナー、TEゴンザレス、WRジョーンズ&ホワイトとタレント揃いなのは確かだけど、例えばGBとかNEの様に理不尽なほどのハイパーオフェンス、という訳ではない。
少なくとも、開幕3戦の中では一番楽な相手だったかと。

この試合結果を受けて、ベアーズのPowerRankingが軒並み急上昇
…ほんと、アナリストの皆さんは現金なことで。どうも、アナリストたちの予想もかなりミーハーな気がしてきた。個人的に、特に納得がいかないのはエリオット・ハリソンの記事だが。いまから読み返してみると、タチの悪い冗談にしか思えない。どう考えても人気先行というか、特に考察されていないように感じる。イーグルスとか、ランストップ出来るのか?という気もするんだがな~

閑話休題。
それでは、課題とされていたソルジャーフィールドの芝も良くなったことだし、いつものを。

オフェンス
さして強固ではないファルコンズ守備陣を攻めあぐねた、という感こそないものの得点ほど楽観できる出来ではなかったかと。まず、走れない。ランがイマイチだったのが気になる。今後、堅守を誇るチームと対戦する機会もあるのでそこは懸念材料。そりゃ、昨シーズンに比べるとずっとランブロックは改善したけどな。
あと、巨漢TEデービス&スパエズを併用するのは合理的かな。
中途半端にレシーブ能力が高くブロックをやや苦手としていたオルセンを入れるより、ブロッキングTEを使ういまの体制の方が合理的かも知れない。WRウィリアムスもそこそこ機能していたし、TEたちもそこそこ捕球能力が高そうなので大丈夫っぽい。
また、QBカトラーは冷静さが増した気がする。また、結果的に失敗に終わることが多かったが、カトラーが敢えてブリッツを誘ってTEやWRをフリーにするようにデザインされたプレイが多く、その点が面白かった。あそこでズバズバパスを通せれば、ロジャースやブレイディと肩を並べられるだろう。この二人よりカトラーの方が強肩で、頑丈で、機動力に恵まれているので。…まぁ、そういうフィジカル面は戦術遂行の自由度を高めはするけど、QBに必須の能力じゃないんだけどね。
穴になっていたのがOL。特にブラインドサイドを守るLT。てか、OTウェッブ。サイズとパワーがあるんだけど、さほどパワーやテクニックを感じさせない相手DEにあっさりいなされてしまう局面が目立ち、終盤で立て続けにホールディングを貰って攻撃陣の足を引っぱることに…
WRノックス+ベネット+ヘスターは安泰だね。ノックスの長距離爆撃は相変わらずだし、ベネットはやっぱりガッツが良い。特にファンブルリターンTDを決められた時に見せたパンチングはなかなかだった。てか、やっぱりCBティルマン仕込みなのか?
RBフォルテ+ベルで、こっちも安泰。ベルが思ったほどパワーがないので、やっぱりバーバーに早めに復帰してほしいところ。特にインサイド守備が弱いチームだと、バーバーの中央突破が強力な武器になると言えそう。誰だよ、バーバー獲得は無駄とか言ってたの

ディフェンス
実は結構ボロボロだったよね、特にランディフェンス。確かにRBターナーはうちの苦手なパワー型RBなのは確か。でも、それにしても走られすぎた感がある。ただ、結果的にディフェンス陣がタッチダウンを与えなかったのは確か。この点は立派。フロント4が強烈な4men-ラッシュを見せ、一瞬のうちに相手のパスプロテクションを飽和させるシーンが多かったのが印象的。DEペパーズ+イドニジェが良いのは去年からだったが、内側のDTメルトン+オコイエにも強烈なパスラッシュ能力があることが判明。これは期待できる!
あとは、やはりMLBアーラッカー無双。もちろん、DLがポケットを食い破るからこそINTやファンブルを誘発できたのだが、週間守備MVPに選出されたのは本当にめでたい。…week2も頼む。是非、お袋さんが安心できるような大活躍を見せてくれ(T_T) 離脱が懸念されたOLBブリッグスもふつうに出場していたので、その点も良かった。…膝の怪我が心配だが
セカンダリーの連中は…安心してみていられるのはCBティルマンSハリスくらいだな~。あとは期待の新戦力Sメリウェザーだが… やっぱり相当なワルかも知れない。NEカットされたのも、この件が絡んでいたりして…

スペシャルチーム
元々優秀なユニットなので特に書くこと無し。
Pポドレッシュがなかなか有能なのは良い。淡々と仕事をこなすKゴールドも良いけど、個人的にはCBグレアムのタックルがいつも楽しみだったりする。こいつも気合い入ってるよな~

week2は@NO
ここもさほど守備が堅牢という訳ではないし、ターンオーバー生成率も低いチームなので安心できるかな?ディフェンスが崩壊さえしなければ。注目は、こちらのDTメルトン+オコイエvs.Cクルツのマッチアップだろうか。クルツには悪いけど、メルトンあたりが中央突破してブリーズをサックするシーンを見てみたい!
2011/09/17 Sat. 04:56 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/117-20c11643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。