03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

season2011 week3 ベアーズ、宿敵パッカーズに完敗 

GB 27 - 17 CHI

season2010ではいずれも1ポゼッション差だったが、今季はもっと大きな力の差を感じる
リアルタイム観戦じゃなかったから、4qあたりでもう見るのが辛かった(-_-;
それでは、毎度の反省会
WRウィリアムスは出場したものの、
 Sハリス+ライト WRベネット OTカリミ RBバーバー と主力が欠場。
中でも、バーバーとベネットの欠場が痛かった気がする…

オフェンス
意外なことにOLが大健闘
サックアーティストのOLBマシューズ兄サック無しに封じたのは大きかった。
が、これはどうもTE・RBをブロッカーに回したお陰っぽい気もする。
結果、
 パスターゲット減少 → レシーバーがフリーになれない → ボール持ちすぎ
という流れに。結局最後はサック浴びまくっていた(-_-;
あと、パスプロテクションが充実したのは良かったけど、ランブロックが死んでた件。ランが全く機能せず、結局パスヘビーなプレイコールに… って、前節と同じ。おまけにQBカトラーコントロールが微妙に良くなかったし、WRたちは超絶落球の繰り返し。そして、肝心な時にOLがホールディングやらフォルススタートをやらかすのはもはや様式美になっている。
カトラーが槍玉に挙げられているようだが、カトラーだけの問題ではない気がする。もっとも、ロジャースやブレイディなら何とかしている様な気もするが。
終盤のノーハドルオフェンスはテンポが良かったので、どうせパスヘビーのオフェンスで行くならショットガン隊形を多用すべきかも知れない。ショットガンなら視界も広がるし、カトラーもサックを喰らいにくい気がする。少し粘ればスクリーンパスも通しやすくなるし。まぁ、WRも微妙な選手が多いのでパス攻撃だとバレバレなショットガンを多用するのはリスクが高いんだろうな~
でも、どうせINT覚悟で無茶投げするなら、違う手を考えるべきじゃ?
あるいは、RBバーバーが復帰したらこいつをメインに使っていくのも悪くないかも知れない。

ディフェンス
QBロジャースの出来から考えると、ふつうのチームなら40点くらい取られている気がする。ランディフェンスが機能しなかったことを除くと、ディフェンスはよく健闘したと言えるだろう。オフェンスのダメダメっぷりを考えると、よく心が折れなかったと感心する。
ただ、オフェンスが「お察し下さい」状態なので、ディフェンスがもっと頑張る必要があるかも知れない。少なくとも、もう少しランストップ出来ないとGBには勝てないだろうな~ 第1節の時と同じく、MLBアーラッカー変態的な運動能力を見せつけてINTを奪うなど見せ場はつくってくれたが、勝敗を覆すには至らなかった。
そして、心配したとおりSステルツが狙い撃ちに… Sメリウェザーもtampa-2に慣れていないのか、期待したほど働けていない気がする。

いずれにしろ、光明が見えてこないな~。同地区ライバルのGB・DTは3戦全勝。今季のDETをスイープするのはかなり難しそうだし、ランボーフィールドでGBに勝てる気がしない。てか、MINだって弱くはない気がするので星勘定できるのがDENとKCくらいじゃないだろうか? 次節はCAR戦。話題の新人QBニュートンと、Ex-BearsのTEオルセンとの対決。ディフェンスでは完勝しているけど、オフェンスは正直CARの方が点取りそうな雰囲気がある。どうしたものか(-_-;
2011/09/29 Thu. 02:42 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/130-39931728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。