04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

Da Bears 25年越しのホワイトハウス訪問が実現! 

感慨深すぎて涙が出そうになった。…あれから四半世紀もたったのか
  俺がオッサンになるわけだ
というのもあるわけだが。ほんと、時間の経過は容赦がない

で、好き嫌いはあるけどやはりオバマは演説の名手だと思う。
1985 Bears visit White House(オバマ大統領演説全文)

まぁ、それ以上にオバマの熊愛が半端なさすぎる。
映像とか見てると、DCバディ・ライアンはかなり弱ってそうだったのが印象的。
でも、RBペイトン&Sデュアソンは天国から参加していたわけで、そう考えると歳食っているはずなのに相変わらず「鬼軍曹」で通りそうなHCディトカの迫力が半端なさすぎる。そりゃ、あんなのが25歳も若かったら迫力あるはずだ。現役時代とかどうだったんだろう。
他に不参加メンバーはDTハンプトン。どうもオバマが気に入らないとか。そういう思想信条抜きにして参加してほしかったけどな~ 個人的には何十年後かに映画化されても良いくらい感動したのだけど、それはベアーズファンの贔屓の引き倒しだからだろうな。

で、ハラス死去時も凄かったけど、アル爺死去もなかなかの衝撃。
ハラスも名将だった(324勝151敗31分 NFCチャンピオン杯は=ジョージ・ハラス杯)けど、アル爺もHCとしてなかなか勝率が良くてビックリ(23勝16敗3分)。史上最低のBustとも言われたQBライアン・リーフを超えた(下回った?)とも言えるQBジャマーカス・ラッセルを引き当てるなど、ある意味体を張ってNFLを盛り上げてくれていたわけで。他チームのオーナーではあるが存在感抜群だった。本当に残念だ。
2011/10/11 Tue. 02:00 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/134-f0c92987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)