08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散財 

bk1より着弾。
最近、狂ったようにクーポン送りつけてくるな~
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ2wei!』2~4巻(ひろやまひろし・角川コミックスA)
illya 2wei02illya 2wei03illya 2wei04
どっかで見たことあるモンスターだなぁ とか思ってたら
 管理局の白い悪魔 が登場
してきた件。誤解しないでほしいけど、俺は別になのはが嫌いな訳じゃないよ? てか、嫌いなキャラクターとかほとんどいないけどな。創作上のキャラクターはいかなる役割を負っているにしろ、俺にとってはいずれも愛すべき対象だ。…まぁ、三次元人と比較して、ということだが(お

『アクセル・ワールド9 ―七千年の祈り―(川原礫・電撃文庫)
accel world09
既にコミックス化は果たしていたけど、このたびアニメ化&ゲーム化が発表された「アクセル・ワールド」。根強いアンチがいるようだけど、どこが気にくわないのか判らんね。良い意味でも悪い意味でも非常にライトノベルらしい作品だとは思うんだけどな~ 確かに毎回ヒキがあざとすぎるとか、展開に救いがないとか、主人公がキモイとかいろいろ判るんだけど、それも含めて一個のエンタテインメントとして上手くまとまった作品だと思う。まぁ、人を選びそうだけど。
てか、アッシュ・ローラー様はどうなったんだっ―――?!!
とか言いつつ、『はるか彼方の年代記3』攻略中だったりする(お

『ブラック・ブレット2 vs神算鬼謀の狙撃手(神崎紫電・電撃文庫)
black bullet02
こっちもこってこてのライトノベルだけど、個人的には凄く気に入っている作品。
「アクセル・ワールド」とかと一緒の能力バトルだから、正確には一昔前のライトノベル、というべきかも知れないけど。主人公が何のかんので熱血漢かつ真っ当な人間だから好感度が高かったりもする。今回は司馬さんビジュアル初公開。でも、俺のハートは天童女史に捧げてるぜ? あ、主人公もそうだったっけ(お
前回ラストだと、悲劇エンドしかない感じがするので、そのへんどうなる気になる。

「Wishmaster」(Nightwish・Spinefarm records U.K.)
wishmaster
カレリヤさんは影響されやすいのです。そう、
 薦めた人間がドンビキする
くらいのスピードで没入していく。もはや病気。現代医学の敗北

『諸葛孔明 「三国志」とその時代(宮川尚志・講談社学術文庫)
shokatukoumei
史実ベースの「三国志」本の元祖とも言うべき書籍。俺の親父が生まれる前からあるんだぜ?おそらく、いま読めばいろいろと粗が見つかるのだろうけど、その「いま」があるのは先達の学績があればこそ。感謝の念を忘れそうになってしまうのが、俺のダメなところだ。

『中世武士団』(石井進・講談社学術文庫)
middle ages samurai warriors
武士の起源について、いまだに歴史教科書で幅を利かせている「在地領主論」では説明できない部分について指摘し「職能論」「国衙軍制論」の萌芽となった石井進先生の著書。講談社学術文庫は本当によい仕事をする。値段が高すぎるのが玉に瑕だが(-_-;
てか「在地領主論」とかもろに唯物史観の影響受けてないか?

『河内源氏 頼朝を生んだ武士本流(元木泰雄・中公新書)
kawachi genji
この間、仕事で石清水八幡宮とか鶴岡八幡宮とかを調べてたけど、本当にタフな一族だと感心させられた。それでほぴほいとポチってしまった。でも反省はしていない
2011/10/19 Wed. 04:20 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/141-bb54adcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。