05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散財 

いろんなとこから着弾。
明日も着弾する。ひょっとしたら明後日かも知れないが(-_-;
「HGUC ゼー・ズール」(BANDAI)
hguc zee zulu
ズゴックもどきかと思わせておいて、実は海兵隊よろしく「殴り込み部隊」っぽい感じ。
「ガンダムUC 4」では活躍する…はず。
もう劇場とかでは公開しているはずだけど、Blu-ray待ち
アイアン・ネイルヒートナイフビームマシンガン足部水中用フィン装備となかなか格好いいのだが、魚雷やそれに類する雷装が準備されていないのがちょっと不満。あと、首回りのクリアランスが心許ないかも… 何せ襟部分が非常にゴツい造型だし、パケ絵でも動いて無さそうな感じがありありと伝わってくる。

「ROBOT魂 SIDE KMF パーシヴァル」(BANDAI)
side kmf percival
ブレイズルミナスシールドはもとより、脚部のハドロン砲も再現。「ブリタニアの吸血鬼」ナイト・オブ・テンに相応しい異相のKMF…というか、ナイト・オブ・ラウンズのKMFは基本的に異形というか異相のKMFという気がする。いや、ナイト・オブ・トゥエルブはそもそも専用KMFが不明のまま撃墜されて戦死、という非業の最期を遂げてしまったが(-_-;

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN23 ―めぐりあい宇宙編―(安彦良和・角川コミックスA)
origin23
何というか、最後の最後まで「ジオンには将も兵もいるけど、まともな政治家がいない→「そして、敗戦へ…」というのが見事に描かれていたと思う。かつて安彦氏が語っていたように、TVシリーズは「戦闘」を描き、ORIGINは「戦争」を描いているというのが的確すぎる気がする。
あとは、シャアが「情けない奴」になっていなかったのは良かったかな。しっかりと「ORIGIN」のオリジナルエピソードが伏線になっていたし。どうも最近「シャア=アムロに勝てない情けない奴」という評価が確立してしまったようで、それがあまりに不憫すぎるのでちょっと弁護して挙げたいと思っていたので。ゲルググでも善戦していたので、アニメでは「強い赤ゲルググ」を見られるか、と思うと楽しみだ。

『機動戦士Zガンダム Define1』(北爪宏幸・角川コミックスA)
define01
こっちは「Zガンダム」のリヴァイヴァル計画なのか?
個人的には宇宙世紀シリーズではかなり好きなシリーズなので期待。カミーユブライトがエゥーゴに参加した経緯が多少変更されていて、より主体的に行動している感じかな。あと、ジェリドの口だけ番長っぷりがさらにひどいことになっていたり。ただ、「汚名挽回」というジェリド語は修正されているが。良かったな、ジェリド(^^;
ちなみに、ファのことをカミーユはしっかり「ユイリィ」とファーストネームで呼んでいる。そんなことより、「劇場版Zガンダム」のファの中の人が白井黒子、というのを知って驚いたけど。おばさんくさい声すぎて気づかなかったよ
2011/11/30 Wed. 02:16 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/169-7ae81552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。