10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

season2011 week12 ベアーズ、レイダースに敗北 

CHI 20 - 25 OAK
OAKが良いチームなのは認めるが …カトラーさえいればっ! という試合だった。
激戦のNFC北地区、感謝祭戦でGBがDETに勝利したことによって、地区優勝の為にはどうしても勝利が必要な一戦だったが… バックアップQBヘイニー若さ・未熟さが悪い方に悪い方に出てしまった一戦となった。

CHIオフェンス vs. OAKディフェンス
点差が開く前に、ランオフェンスに徹するべきだった…というのが結論か。
OLはかなり頑張っていたのだが、QBヘイニーINT3連発が厳しすぎた。そもそもボールを持ちすぎだし、相手のランディフェンスが脆弱なのは判っていた(この試合でも170yard以上走れていた)のだから、もっと積極的にスクランブルすべきだった。特に痛恨だったのは前半終了間際のレッドゾーン内のINTによって、3点入るはずが、3点失ったのが痛かった。INTされたヘイニーも鈍くさかったが、あそこでパスをコールしたコーチ陣にも問題があるだろう。ヘイニーはINTが多いのは判っていたことだし。
特に、パワーバックのRBバーバーはよく走れていたので、RBバーバーのランにQBヘイニー+WRノックスロングボムを織り交ぜ、相手が疲弊したところにRBフォルテのランを織り交ぜる、など戦術の立てようはいくらでもあったように思うが…。個人的な殊勲賞はRTルイスか。INTされたときに、TDセービングタックルを決めたのは本当によく頑張ったと言える。あれがなかったら、試合は非常につまらないものになっていただろう。…可哀相に、故意でないのにホースカラー・タックルをとられたけど(-_-;
QBヘイニーの評価は持ち越しかな。攻撃の組み立てはまだまだだけど、凄いロングパスを決められる勝負強さ・度胸の良さ走力の高さは買う。あとこの敗戦がヘイニーの肥やしになってくれれば良いのだが… すぐに覚醒しそうにないが。

CHIディフェンス vs. OAKオフェンス
ディフェンスは本当によく頑張った
オフェンスが得点できそうな雰囲気どころか、敵陣にさえほとんど入れなかった中で、4qまでタッチダウンを許さなかったのは見事としか言いようがない。サックをほとんど許したことがないOAKのOLからサックを量産できたのは良かったが、もう少しターンオーバーがほしかった。Sライト&Sコンティの成長ぶりが好材料か。オフェンスがもう少し得点できれば… という内容だった。

スペシャルチーム
OAKのPが凄かった。
 80yardパントってなんぞ?
とにかくリターンチームは完全に封じ込まれた。その分頑張ったのはFGユニットか。NFLの歴史上、3番目のアキュラシィを誇るKゴールドは勿論のこと、Pポドレシュはホルダーとしても良い仕事している。このへんはさすがだった。

いずれにしろ、この敗戦で地区優勝は絶望的に。
プレイオフはまだまだ望があるけど、これも厳しいかも知れないな~
Playoff Picture
とりあえずKC、DEN、SEAあたりに勝てれば希望はつながるか?
2011/11/30 Wed. 05:06 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/171-01da0f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。