07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

2011年度 秋季アニメ その5 

気がついたらもう12月も中旬。
16日すぎる頃には恒例行事も出来るんじゃないだろうか?
「Fate/Zero」 ~#11
#10で凛の活躍を大増量して、#11で聖杯問答を大幅カット
BDで修正されることを祈ろう。自称「王」たちの勘違いの入り交じった酒宴だが、コミカルに描かれる部分はあっても、三者三様のありようをしっかりと示せていたエピソードなので。「付き従ってきた者たちの行いの結末を否定することは時代を築き上げてきたすべての人への侮辱」というライダーの意見はもっともだが、歴史上の彼もまた本質的には孤独な人物だったので、「王は孤独でしかあり得ない」というセイバーの理屈は別に間違ってはいない
 まぁ、伝承上のアーサー王が名君だとは思わないけどな!
アーチャーは… 何というか王と言うよりも人間としてはよく判る。
まぁ、歴史上に存在を確認できるのはライダーさんだけなので、まともに議論するとどうしようも無くなるのだが、この酒宴はなかなかお気に入りのエピソードだっただけに、もう少し工夫がほしかったかも。ただ、「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)はイメージと違ったけど、「然り、然り!!」で吹いた。
隻眼の武将を必死に捜したけど、それらしい人は見つからなかった。…アンティゴノス(-_-;

「侵略!?イカ娘」 ~#8
相沢家ピンチ!てか、こいつら繁忙期以外はどうやって生活してるんだ?
そして、イカ娘の怯えようを考えると、ちょっと早苗が不憫に思えてきた。いや、確かに自業自得ではあるのだが、思い人にあそこまで怯えられたら、俺だったら精神の均衡を保つ自信がない。まぁ、
 早苗がいなければ夕方に放送できた可能性がある
ことは否定しないが。

「境界線上のホライゾン」 ~#11
アクションが良すぎる。テルシオも迫力抜群だ。
…まぁ、あそこまで高火力・精密度の高い火砲がある世界でテルシオはないだろう、とかツッコミは無粋だな。本多二代といい本多正純といい、ダブル本多が可愛いな。凄く好み。まぁ、アデーレが好きなんだどね。凄く艶っぽい声が出るようになったのは良いことだ。棒声じゃなくなっちゃったのは残念だが(お
さて、そろそろ原作攻略を再開するか… 今は『妄想ジョナさん』に夢中だが(お

「LAST EXILE 銀翼のファム」 ~#9
 グローリア、アウグスタ!!
「FE 暁の女神」の皇帝サナキは「カエサル」(男性形)なのに、「アウグスト」(男性形)ではなくしっかり「アウグスタ(女性形)」になっているのが良い。いや、そうじゃなくってもあの容姿と、あの声と、あのカリスマ性なら国民は熱狂するだろう。しっかし、アデス連邦は多士済々キャラ立ちまくり五将軍が登場しているのに、対する連合王国側は特務艦シルヴィウスのみ、ってのがちょっと寂しい。連邦が開戦を躊躇うほどのグラキエスがストーリーに絡んでくるのかと思うと期待しちゃうな~ グラキエス語(?)で会話している設定も面白かったけど、グラキエスは戦闘艇が格好良すぎる!

「ギルティ・クラウン」 ~#8
水着回。というより、あの親父っぽいキャラが気になった。
…あれ、何か同級生の方が可愛くないか? 大丈夫か、祈ちゃん?

「灼眼のシャナIII―Final―」 ~#10
フレイムヘイズ側の「交差点」作戦は、仮に前提となる星黎殿突入が失敗していた場合、取り返しがつくのか?というのが一番気になったが。まぁ、そんなことよりも久々登場の天目一個に多いに笑わせてもらった。そして、あの駱駝さんの構えがどう控えめに見ても露出狂としか思えない。

「僕は友達が少ない」 ~#8
親父は、天馬さんの登場はまだか?!

「機動戦士ガンダムAGE」 ~#10
一大決戦!! のつもりで盛り上げたのだろうが、もうどうしようもないかも。
まともなMSを装備していないエウバ&ザラムを弾避けにしながら有効打を放てるAGE&エグザスの損耗を抑える、というのは合理的な戦術だが、それでグルーデンが特別有能なかと言われると… ボヤージさんの最期にしろもう少し見せ方はあったように思う。もうツッコミが追いつかないけど。
スパローの登場シーンは新メカとしては及第点。ようやく及第点、と言えるかも知れないが。それでも戦闘シーンが魅力的かと言われればかなり厳しい。例えば、「AGE」→「00」と見せたら、ガンダムを知らない人は「00」が後発だと思っちゃうんじゃないだろうか。それくらい、MS戦で動きが少ない。まぁ、良いや。次で待ちに待った
 ユリンちゃん再登場
だからな!(お
まぁ、ララァやフォウにはなれても、アイナにはなれないのだろうけど(-_-;
2011/12/13 Tue. 01:06 | trackback: 0 | 本文: 2edit

この記事に対するコメント:

>聖杯問答
笑える要素とかがかなりカットされているのが残念でした。
確か、綺礼とか時臣も頭抱えてましたよね「こいつら、マジで酒盛りしとる」みたいに(^^;

>会話だけでほぼ終始するアニメ
ちなみに「境界線上のホライゾン」は#8がほぼ会話(論戦)のみ。
最後に申し訳程度に戦闘シーンがありましたが。
それでも充分面白かったですし、「Fate」も1話はほぼ会話シーンでしたからね。何ならセイバーの回想シーンでエンディングにも搭乗しているカムランの戦いを挿入すればいいですし。ufotable版のモルドレッドも見てみたかったですし、今後活躍予定の「あの人」の伏線もはれますしね。

>ヘイタイロイ
確かに「ヘイタイロイ」は騎兵ですし、イスカンダルは父親の計らいで同年代の少年たちと「ミエザの学園」で学び、それゆえに強固な信頼関係で結ばれていました。そういう意味では、ホプリタイっぽい歩兵の軍団ではなく、騎兵であってほしかったです。

まぁ、実際のイスカンダルは結構嫉妬深いというか神経質というか、有能な部下たちを素直に称讃できないこともあったようです。ある意味凡庸(充分有能でしたが)なヘファイスティオンに心を許していたのは、「こいつは俺より明らかに下だ」と安心していたからでしょう。
また、学友であったフィロータスを疑って拷問にかけたうえに殺してしまい、それがパルメニオン(フィロータスの父)に露見しそうになるとパルメニオンも誅殺する、というなかなかの暴君ぶりです。また、諫言した忠臣クレイトスも激情に任せて刺殺しています。凄い暴君…
でも、その後になって自分の行いを悔やんで何日も食事がのどを通らなかったりとか、確かに感情の赴くまま生きるタイプの君主だったのは間違いないです。てか、その後のディアドコイ戦争の争乱を考えると、この人も「名君」とは言い難いような… 「Fate」にはろくな王様がいません(^^;

カレリヤ #- | URL | 2011/12/14 01:54 * edit *

>Fate zero
正直な所、かなりがっかりしました>聖杯問答
これなら凛のオリジナル回とかやらずに問答に2話掛けたほうがよかったんじゃないかと。
セイバーの「祖国の救済~」あたりで切るようにすれば大体いい感じになると思うのですが。
会話だけでほぼ終始するのはアニメ的にはどうなのかと思いますけど、このFateとして見れば問題ないですし。

王の軍勢も原作では騎兵集団なのに徒歩ばっかりでしたね。
こんなだったかなと原作確認しちゃいましたよ。

国士無双 #RFphBmaY | URL | 2011/12/14 00:28 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/185-a397a8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。