06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

ニュースの詰合 

F-X(次期主力戦闘機)、F-35Aに決定

ほぼ確報かと。
読売 F35、次期主力戦闘機に…最新ステルス機
朝日 次期戦闘機、F35選定で最終調整 米ロッキード社製
日経 次期戦闘機、米国製F35最有力
産経 F35開発延長 FX選定見直し必至 空白埋める代替案必要

…産経が異彩を放っているな。いや、全然褒めてないけど。
ただ、F-35A(空軍仕様)採用は確定的と見ても良いだろう。
次期戦闘機、F35選定へ=防衛省
不透明感漂う未知の翼F35=コスト上昇や開発遅延-米
ただ、産経が指摘するように間違いなく当面は戦力としてアテに出来る状態ではない
てか、
 あと何年飛ばせるつもりだよ、ファントム爺ちゃん
という状況。いい加減機体寿命が来ているはず。最悪機体が失われるのは仕方ないとして、搭乗者が失われるのはあってはならない事態なだけに、実戦配備される見込みのない戦闘機を選定する、というのはちょっとどうかとも思うけど。もちろん、購入後30年は使用するのだからステルス機を選定したいのはよく判るけど… 正直、F-2能力向上型か、取得すれば邪魔にはならないし在日米軍と部品を共用できる発展型F/A-18E/Fの方が無難なチョイスだと思うのだが。前者は、F-35に資金を出してほしいロッキード社は承知しないだろうし、後者は迎撃任務に不向きだったりとか騒音がひどすぎるとか、いろいろと問題点があるのは確か。
しかし、F-35の機体規模を考えると国産ミサイルを搭載できないのは明らか。勿論、機体外に装備できなくはないけど、それだとステルス機を取得する意味がないし… 結局大規模改修する必要があるので、それならもう少し様子を見て、
 初期ロット品を掴まないようにする
でもいい気がするんだ。

ちなみに、その頃「元外交官」が存分に己の馬鹿さ加減を披瀝していた。
元外交官、米が沖縄にこだわる理由は「日本に金を出してもらえるから」
とりあえず、
 自著に尖閣諸島の領土問題とか書くアホに年金払うなよ
と言いたい。さすがはルーピー鳩山のブレーン。恐るべき頭脳の冴え。純真な鳩山君はこのブレーンの提言を受けて「中国と領土問題を話し合う」とか言っちゃったのかな?
 注)日本政府の立場としては、尖閣諸島にはいかなる領土問題も存在しない
もう少し地政学を勉強しよう。全て軍事力でカタがつく。中共を完全に封じ込めればこうした挑発的な軍事行動は控えるだろう。仮に、現状の防衛関係費削減の中で沖縄海兵隊駐留を打ち切れば、それこそスプラトリー諸島の二の舞だろうに。歴史の勉強も不足しているようだが…
まぁ、この孫崎享の頓珍漢ぶりは多分に自覚的なものだと思うが。
とりあえず、先輩の岡崎久彦にもう一回、根性たたき直して貰ってきてほしいね。
2011/12/14 Wed. 01:30 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/186-19214de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。