09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

ニュースの詰合 

焦臭くなってきたけど、もともと極東アジアはこういう状況だとも言える。
F-35AがF-Xに正式決定したけど、個人的には無茶苦茶不安。
やはり実戦経験が無いどころか、納期さえも判らない代物っていうのは…

F-35についてはこちらを参照。

米次世代戦闘機F35、試験段階で技術的問題
やはり、軽戦闘機(F-16)も艦載機(F-18)も垂直離着陸機(ハリアー)も攻撃機(A-10)も同じフレームに納めようというのがそもそも無理がある気が… デブいボディラインも、機体の構造上の脆弱性も、この無理矢理な統合に原因がある気がする。

もちろん、そのリスクなどについてはいろいろと記事が出てきている。
F35、実力未知数=初期量産型のリスクも-不透明な開発計画-米
価格は1機あたり99億円… ミサイルを機体内に収納出来るようにウェポンベイの改修が必須だし、一部のソフトウェアについてはアメリカが供与しない可能性があるので、それの開発費も必要… と考えると、決して安くはないが、F-15JやF-2の価格(100億~120億)を考えればそんなものか、とも思える。
陸自の10式戦車が7億程度で生産できることを考えれば、戦闘機も日本で完全国産してもそこそこ安い値段で開発できる様な気もしてきた。エンジンさえあれば、だが(-_-;

ちなみに、とにかく日本を批判するのが中共。
日本の戦闘機選定に不快感=中国
>「世界の潮流は平和、発展、協力だ」
とのこと。
しかし、毎度のことだが中共の報道官はユーモアのセンスに溢れている
…いささか、ブラックすぎるけど(^^; まさに「お前が言うな」状態。
 防衛関係費減らせないのはお前の国の所為だよ!
と言いたいところだけどね。


前途多難な「正恩体制」=軍と張成沢氏らが補佐か-北朝鮮総書記死去
豪放、酒・たばこ好き=母は在日、軍でエリート教育-正恩氏・金総書記死去
まぁ、確実なのは、ボンボンだと目されていた
 金正日が鳩山由紀夫や盧武鉉よりは有能だった
ということか。きっと、鳩山や盧武鉉だったら軍部を掌握できなかったろう。
北朝鮮の指導者たちが賢明なら、本格的な紛争を招かない程度に適度に韓国を挑発し、意図的に緊張状態を保つことで国内での統治能力を維持しようと考えるだろう。しかし、一歩間違えば極東アジアに大きな戦火を招くことになる。もちろん、北朝鮮は跡形もなく吹き飛ぶだろうが、国境線から50km程度しか離れていないソウルも無事では済まないだろう。もちろん、日本にとってもあまり良い話ではない。韓国が潜在的な敵対国であることには違いないが、台湾と並ぶ中共に対する防波堤であることには変わりない。韓国が中共と陸続きになることによって、中共側に取り込まれるのはあまり望ましくない。何せ、朝鮮半島は政治的に純粋に独立していた時期というのが歴史上ほぼ存在しないので。
北朝鮮の旧領を中共が占領する、というのは考えたくない未来図だ。

イラクからの撤兵を終えたアメリカはやる気満々っぽいけど。
米、同盟国防衛の決意表明=挑発警戒、日韓と緊急協議-北朝鮮総書記死去
こういう対応を見ていると、オバマは決して無能ではないな。
少なくとも、ライス-ヒルのラインが北朝鮮に取り込まれてしまった小ブッシュよりは数段マシだ。まぁ、オバマに二期目はないと見ているけど。
2011/12/21 Wed. 00:16 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/197-7f223900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。