09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

2011年度 冬アニメ その2 

ずっと問題解きながらアニメ流してたな~
「アクエリオンEVOL」 ~#7
カエルのぬいぐるみ、本当に女生徒だったのか? 紙袋さんも素顔をさらす日が来るのか?
そして、順調にネタキャラ化が進行中のカイエン
 「見えた、見えたぞ!」
とか、どこから見てももう立派な変質者だろう。どうした硬派男?(^^;
ミコノさんが凄く嫉妬深かったりとか、ゼシカ臆病(これは#2でも暗示されていた)だったりと各キャラクターが良い感じに掘り下げられてきた。みんな良いキャラで個人的には大満足。カグラがアマタを「臭いがない」としたのは、やはり自分の臭いは判らない、ということか。過去生が同じだからか? 順当にいけば二人ともアポロニアス=アポロ?
まぁ、一番面白いのはジンだけど。
 「この僕が 絶体絶命 浴びている」
戦闘中でも見事に五・七・五になっているのはお見事!

「輪廻のラグランジェ」 ~#6
ヒロインたちが搭乗する三体のウォクスが揃い踏み!
とか思ったら、癒し系担当を期待されていたムギナミさんがヤンデレ系と判明。
ヴィラジュリオのあの言動から考えるに、敢えてムギナミを突き放してまどかたちジャージ部に託した、と解釈できるけど当事者である当人たちにはそんな心の余裕はないだろう。しかし、戦闘シーンは相変わらず良いな。でも、出来たらピアサー形態での戦闘シーンを増やしてくれるとありがたいかも。
で、キャラ的には
 田所司令キリウス一番の萌えキャラ
だと確信した。…どっちも野郎じゃねぇか…orz

「偽物語」 ~#6
俺の羽川さんが復帰。ただ、
 眼鏡三つ編みを排した羽川さんはもはや羽川さんではない
という意見もあることだろうが、個人的には
 眼鏡三つ編みをパージした羽川さんが凄く好み
なので是非このままで。この作品、TV画面を見ずに作業BGMとして聴いている時と、TV画面をガッツリ見ながら映像作品として楽しむのとでは、受ける印象が全く違うな~。何というか汗拭きシーンでの阿良々木くんと火憐ちゃんの会話とか、音声情報だけだと年頃の中高生兄妹っぽい会話なのだが、映像とセットにするともの凄くエロティックで眩暈がする。

「ゼロの使い魔F」 ~#5
しっかし、3期までと比べるとアニメも進歩しているな~ と実感できるシリーズ
姫様にも幸せになって欲しいのだがなぁ~
でも、元ネタの人的に考えて、幸せになれそうにないところがまた男心をくすぐる。すごく自分に正直で人間味のあるキャラクターだと思うんだがな~ どうも世間ではイマイチ人気がないのが不憫でならない。

「あの夏で待ってる」 ~#6
海人くんがモテモテなのが説得力が弱すぎるのが欠点か。
幼馴染みがまた良い声だと思ったら茅野ボイスだった件。好きな声だから問題ないが。
ラノベ脳の自分としては、ハーレムキャラの理想
 フェリオ・アルセイフ(「空ノ鐘の響く惑星で」)か、夏目智春(「アスラクライン」)
だと思っているので、是非両者の胆力を見習って欲しいところ。

「灼眼のシャナIII」 ~#18
上手に伏線を回収しているな~ と感心する次第。
この調子でいけば、ほぼ全ての複線を改修できそう。惜しむらくは、フレイムヘイズ側で活躍するキャラクターがシリーズ後半にドッと登場してくるので、感情移入しにくいことか。原作だとそれなりに上手いこと外伝回を挟んだりと苦心しているんだが、アニメでは尺を考えると難しいだろう。

「LAST EXILE 銀翼のファム」 ~#15.5
総集編。というか、アルヴィスちゃんは一期にも登場してたのな。
そして、中の人が入れ替わっとる… これ、一期に思い入れのあるオールドファンはどう思うかな?
ヴァサントを中心にまとまった反ルスキニア連合も、ルスキニアも決戦の鍵を握るのはエグザイルということで、必然的にアルヴィスちゃんとリリアーナ王女にスポットがあたるようになるんだろうな~。あとは連邦五将の動向が気になるな~ カイヴァーンは反逆しそうにないけど、アウグスタと戦えるかどうか。オーランはルスキニアのやり方にかなり批判的なので反逆はありそう。そのオーランを諫めていたソルーシュにしても、ルスキニアに対して協力的という感じはしない。で、一番の注目はサドリかな?ルスキニアとのやりとりを見るに、どうも共犯者のような関係にも見える。
2012/02/17 Fri. 03:08 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/242-f787b410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。