07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

ニュースの詰合 

久々。内容はいつもの通りだけど …だって、全然代わり映えしないし
若者の恋愛離れはネットやゲームなどの仮想現実の影響と大学教授
日本語→中国語→日本語
と見事に伝言ゲームしているので、内容的にはいろいろおかしなことになっているのかも。
ただ、最後の一文は正論。
 ・ネット・ゲームの氾濫 → 仮想現実の恋愛で満足するようになった → 若者の恋愛離れ
これは確かに一理あるのだが、
 ・ネット・ゲームの氾濫 → 仮想現実と現実の区別がつかなくなる → 性犯罪の増加
というのも同じように語られている。
酷い場合だと、この両者を一緒に唱えているような輩もいそうなのが恐ろしい。
完全に矛盾しているのだが、要するに社会の矛盾をサブカルチャーに押しつけてスケープゴートにしちゃっているのだろう。何せ、サブカルチャー愛好者は自分を日陰者だと自覚しているので、反撃に出てこない相手が反撃できないと判れば、人間は目を背けたくなるような残虐さや酷薄さを見せる。それも人間の本性の一面だと俺は思うけどね。

以下に、その好例を挙げていこう。
慰安婦問題「早急解決を」=独立運動式典で初言及-韓国大統領
日本はノーリスクで叩けるので、「打ち出の小槌」あるいは「叩けば増えるビスケット」感覚。
李明博は賢明な指導者なので、日本を攻撃する愚を悟っていると思われる。
が、総体としてみると韓国人は救いようがないほど愚かなので、そのレベルに合わせるしかないのだろう。何せ、今年は「政治の季節」。馬鹿な有権者様にレベルを合わせておかないと我が身が危うい。…いや、韓国大統領経験者の末路は本当に洒落にならないので。
ただ、韓国大統領の芸人の系譜がそうさせるのか、ギャグセンス抜群
「緊密な協力のためには、歴史の真実から目をそらさない真の勇気と知恵が必要」
うむ、これは自国民にむけて演説し給え。

…でも、キチガイ鳩山が首相になるのを看過した日本人も韓国人と同程度に愚かだよな(-_-;


さて、いよいよ本番の中共
日本は安全保障政策を反省し、他国をとやかく言うな=中国国防部
…まぁ、
 「お前が言うな」
の一言ですむのだが、こういった情報を国民に伝えないメディアにも責任があるよな。
もういい加減、正常な知能を備えた日本人は気づいていると思うが、
 中共も韓国も敵性国家
なのだ。こういった国々と交渉を持つことは否定しないよ? 大いに交渉すればいい。戦争するよりもずっとマシだから。ただ、残念ながらこれらの国々と真の友好関係を築くことは百年経っても難しい、と悟って欲しい。ただ、隣国として戦争を回避する為に交渉だけを持てばよい。友好?そんな高尚な理念など期待する方が間違っていると思うのだが…
まぁ、
 一部の愚かな日本国民と、利権目当ての政治家がいるかぎり「友好」外交は続く
のだろうが。…世の中そんなものだが。

ただ、中共はうるさいだけの韓国とは違って早々に叩いておく必要があるのは事実。
河村市長“大虐殺なし”発言に中国反発…次なる“宣伝工作”に失笑
30年後の教科書が楽しみだ。
日本国民は愚かで、その愚かな国民に選ばれた政府はこれを「歴史的事実」と受け入れるだろうね。
ここでも、日本が反撃しないものだから中共は嵩にかかって「歴史」を捏造してくる。
この表現は正しくないか。中国の歴史上、
 歴史(リィ・シィ)とは捏造するもの
なのだから。そういう文化であり、偉大な中華文明の負の一面と言って良いだろう。
以前から主張していることだが、
 歴史(れきし)歴史(リィ・シィ)は別物
だし、HistoryHistoireHistorieも全て別物である。特に、歴史(リィ・シィ)中立的な視点を養うことに重点を置く日本の歴史教育とは相容れない。この問題は中国の歴史研究に携わる研究者・作家などについて回る問題ではないだろうか。
知性や良心に富んだ者は苦悩するだろうし、それらが希薄な者は思考を放棄する傾向にある。
歴史作家を例に取れば、前者の好例が陳舜臣、後者の好例が田中芳樹かな。
研究者で挙げるなら、前者の好例が高島俊男、後者の好例が小島毅かな。
高島俊男は吹っ切れている気もするが(^^; 詳しく知りたい人はこっち参照。

あと、ジャーナリストと他の畑とはいえ学者の勘違いが酷すぎる。
木語:「30万人説」広めただけ=金子秀敏
変態毎日新聞だけあって、飛ばしすぎ。
まぁ、この人は前科もいっぱいあるので、無知というよりも自覚的なのだろうが。

そして、頭良いはずなのに電波全開の人
…軍事の知識が極めて乏しいのか、電波全開にもほどがある。
 軍事用語では要するに「核兵器」の迂回的表現のことである。
…最前線に戦術核を配備するかも知れないけど、それは「核抑止力」じゃないだろう…
思いこみが斜め上すぎる上に、時代遅れも甚だしい。ベトナム戦争期とかならともかく、米軍は核戦略を見直しており、トマホークに搭載する核弾頭の全廃が決定しているのだが… 責任ある立場なのだからもっと勉強してから記事を書くべきだし、立場を離れての主張をしたいなら、別名義でポストすべきだと思うけどな。
2012/03/03 Sat. 03:46 | trackback: 0 | 本文: 2edit

この記事に対するコメント:

>犯罪数
しかも、平成になってから刑法を厳格化してもなおこの数。
昭和時代の方がよっぽど青少年犯罪や猟奇犯罪は多かったです。また、戦時中についても、軍隊があって規律があったとか主張する人間がいますけど、転載の情報についても隠蔽されているぐらいですからねぇ。実際はどうだったか怪しいものです。

>道徳教育
まず、そういうことを言い出す連中にこそ道徳心が必要でしょうね。
昔、高校に勤めていた時、中曽根文相(当時)が
 「教育現場で、道徳心を養う自覚を持って欲しい」
という訓辞が出たことがありましたけど、ギャグじゃなかろうか?と思いました。
いや、政治家の先生方に道徳心を云々されるほど落ちぶれれている人間は、そうそうカタギにはいませんから(^^;

>日韓基本条約無効
韓国併合条約が再発効されるんですね、わかります。
と切り返すしかないのですが、今更ほとんど平地も鉱物資源もない南朝鮮を貰ってもねぇ~。地震が少ないことくらいしか利点を思いつかないのですが。しかも、狂気の独裁国家と陸続きに。完全に罰ゲームです。

>歴史
彼らは、学問的な真実などには全く関心ないですからね。カルト宗教的、というのはある意味正しいと思います。いちいちまともに取り合う方が馬鹿ですよね。問題点をざっと指摘してやれば良いわけです。友好?いい加減夢から覚めろ、と言いたいです。
ちなみに、この記事はなかなか良かったです。http://diamond.jp/articles/-/16301
少し民主党政府に点数が甘すぎますけどね。

>陳舜臣
台湾出身ですから、それだけに中華文明の歴史には並々ならぬ思い入れがあったと思います。それでも、陳氏はよく中華文明の本質を考察し得ていると感じます。田中芳樹も、「銀河英雄伝説」を書いている頃はある程度まともな感覚を有していたのですが、「三國志より面白い!」と自分でハードル上げて全く面白みのない「隋唐演義」を翻訳した頃から、ダブルスタンダードと中国贔屓が酷くなってきた気がします。

>歴史問題での迫害
いかなる理由があれ、それをもって一個人を迫害するのは明らかに人権問題だと思うのですが… 私は中共や韓国の歴史に対する姿勢には強い憤りを覚えますけど、それでもって韓国人や中国人個人対して迫害を加えよう、とは考えませんので。
「人権派」というのは「人権問題でメシを食っている」というだけであって、人権擁護そのものにはまったく関心の無い連中である、ということがそろそろ世間一般にも周知されてきていると思いたいですね

カレリヤ #- | URL | 2012/03/04 01:03 * edit *

>ネット・ゲームと犯罪
昨日、ちらっとこちらでも紹介しましたが、実態なんてこんなものです。
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20120302-04/1.htm
そして、こんな論法を使ってくる人間に限って「道徳教育」の基幹に自分の崇拝する宗教を持って来たがるのも見ていてわかりやすいです。
こいつらの特徴は、とにかく人が無害に平穏に暮らしているのを妨げて、自分の宗教生活に惹き込もうとしますし、諦めが悪くしつこいです。
警戒すべき手合いです。
そういや、また某政党がこそこそとどさくさ紛れに何かやっているようです。

>慰安婦問題
最近は、日韓気泡基本条約等無効だとか言い出す始末ですが、だったらいっそ、今までに韓国に支払った金の類は全て日本政府に返していただいて、その上で、改めて日本政府がその資金を元に再分配するようにしたらいいんじゃないかと思いました。
もちろん、そんなことは実現性ゼロですが、いい加減あの国のたかりストーカー体質にはうんざりしてきました。

>歴史
わりと冗談ではなく、本気で数十年後には沖縄26万人大虐殺もあったことにされそうです。
彼らのロジックのおかしな所は「数など関係ない、虐殺があったのは事実だ!」
と、しながら、「規模を問わないならあったかもね」という意見を引き出し
「認めた!26万人大虐殺を日本人も認めた!」
となるところでしょうか。
一歩でも譲ったら、何故か26万決定。
終わりです。
そして、数について疑問を挟むと「数は問題じゃない!」
以下無限ループです。
これって、カルト信者もよく使ってきますけどね。

「こんなに信者が沢山いるんだから我々の信仰は正しいんだ!」
「じゃあ、もっと信者が多いキリスト教やイスラム教のほうが正しいんだね」
「数は問題じゃない!」
「数を問題にしているのは貴方でしょう?」

・・・わりと本当にこんなのばかりです(-_-;)

>歴史の捏造
そういえば、ここで名前が挙がっている陳舜臣氏ですが、よく著書の中で中国の歴史は、滅ぼした側によって滅ぼされた側の歴史が書かれるので、自然に先代の王朝は悪逆非道であったように書かれると書いていますね。
そのため、多くの王朝末期の暴君達も、本当にそこまで酷かったのか、真実は分からない部分もありそうです。

特に、中国の自分の虐殺の数々を棚に上げて、ひたすら日本を悪に仕立て上げようとする様を見ると、なるほど『歴史は勝者によって創られる』という言葉の正しさがよくわかります。

>30万人説が広まっただけ
寝ぼけるなと^^;
こんなことがなくても自力で全力で広めている真っ最中じゃないですか?と。

そういや、そろそろ日本人も歴史問題で海外で迫害を受けるようになってきたようですけど、人権派の人たちは、相手が日本人だとスルーなのですかね。
胡散臭いです。

雪翡翠 #leF2ecbc | URL | 2012/03/03 18:36 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/253-4aa7c79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。