04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

今日の散財 

田中芳樹の本は『天竺熱風録』以来じゃないか?
『蘭陵王』(田中芳樹・文春文庫)
ranryouou
…イラストが、辮髪じゃねぇ
鮮卑族であるかぎり、ヘアスタイルは辮髪だと思うのだがな~ 参照
2012/03/11 Sun. 03:34 | trackback: 0 | 本文: 3edit

この記事に対するコメント:

>雪翡翠さん
読み始めた直後です。
ただ、あとがきをちょこっと読んでみました。「正史」について言及していますが、誰も「正史を読む必要はない」なんて言っていないと思いますけどね~。「バイアスが掛かっているから取扱注意」というだけであって、時代が下れば下るほど他に現存している史料が乏しくなってくるので、それを参考にするしかないと思うのですが…
あいかわらず、この辺の感覚のズレが心配です。
「銀河英雄伝説」のころはもう少し真っ当なバランス感覚があったと思うのですが。

>Skywriterさん
お久しぶりです。
序盤ですが、歴史小説っぽくは書いてあります。
田中芳樹の歴史小説は、変なバイアスが掛かっていたりしますけど、基本的に悪くない出来だと思います。おっしゃるように、素材選定は非常に素晴らしいです。比べちゃ駄目かも知れませんが、他の娯楽作家(k氏とかM氏とか)にくらべて格段にいい目をしていると思います。
…が、それ以外の部分でいろいろと残念なことになってますが(-_-;

カレリヤ #- | URL | 2012/03/12 08:29 * edit *

辮髪じゃないのは

お久しぶりです。

絵があれなのは腐女子的ななにかへの配慮かと思われます^^;
その名も『蘭陵王』というBL小説があるようでして。。。

マイナーキャラを取り上げるのは流石は田中芳樹、といったところでしょうか。
手を出してみるかどうか悩み中なので、レビュー楽しみにしていますね(はぁと)


blog移動後、初コメントですね。
こちらにもお邪魔させてもらおうと思いますので、今後もよろしくお願いいたします。。

Skywriter #- | URL | 2012/03/11 18:41 * edit *

新PS3に25000円以上出すのに、今更700円ぐらいケチることもないかと、ついでに購入しました^^;
私は田中芳樹の歴史物は隋唐演義で挫折して以来ですね。
今序盤ですが、わりと普通の歴史小説風で安心しました。
これなら最後まで行けそうです。

雪翡翠 #leF2ecbc | URL | 2012/03/11 13:31 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/261-b735c5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)