09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

ニュースの詰合 

先進技術実証機プロジェクト 製作段階へ
ATD-X"心神"、ついに制作段階に突入!!
F-X(F-4EJ改代替)どころかF-XX(F-15J pre-MSIP)にも間に合いそうにないよな(-_-;
それに、世間様の関心はすっかり醒めてしまっているようだし。
しかしながら、日本の安全保障環境はかなりシビア。もちろん、僕らの民主党は
 保身政権維持しか考えていない
けどな!

…いや、結構良い判断している部分もあるんだよ?
大使館、150カ国に拡充へ 外務省、資源国中心に
真っ当かつ良い手だとは思うけど、いまの民主党政権が提案している、と考えると
 利権絡みじゃないか?
と真っ先に疑ってしまいそうなのが哀しいな~

何しろ、マニフェストに謳った公務員の人件費カット給与削減ではなく
 新卒採用50%超カット
で成し遂げよう、という感覚が素晴らしすぎて言葉も出ない(-_-;
世代間の不均衡を是正する気が全くない選挙のことしか考えていない、というのをストレートに体現してやまない民主党政権に、俺は一種の清々しさを感じるようにさえなってきた。未曾有の大天災に見舞われ、こんな腐れ政党に国政が壟断されていてもなお命脈を保っているというのは、ある意味日本の偉大さを現しているのかも知れない。

ちなみに、お隣さんはやる気満々ですよ?
日本はなぜわが国の空母計画に強い関心を持つのか
要約すると、
 日本が中国の空母計画に関心を持つのは自国の空母整備を企図しているから
…残念だけど、ハズレだ。てか、
 安全保障に関心を持つ者は国民どころか、政治家にだっていない

凄まじい勘違いぶりに絶句してしまうが、このへんの感覚の違いが重要なのかも。
要するに、日本と中国との間では哀しいくらい認識が相違している
 日 本「これからは平和の時代。弱肉強食は過去の話
 中 国「いまこそ、植民地戦争時代のリベンジマッチ!
たぶん、これくらいの差がある。
この点を認識できていないことが日中両国民のが「すれ違い」の一因なんじゃないかと思っている。
2012/03/30 Fri. 01:35 | trackback: 0 | 本文: 2edit

この記事に対するコメント:

>日本を怖がりすぎ
それはありますね。明らかに日本の軍事能力を過大評価しています。
ある意味、
 「意図ではなく、能力に備えよ」
の原則に忠実なのですが、今の日本社会に軍事政権は合いません。
そのへんのことが、感覚として判っていないんでしょうね。

>亡国の佞臣
そんな感じですね。
まともに政治をしようと言う意志が感じられません。
 「次の選挙でも当選するぞ」
 「党内の主流派になるぞ」
という意志は強く感じられますが(-_-;

結局、民主党には「改革」する根性なぞなかった訳ですよ。甘言を弄したりしない小泉の方が100倍マシでしたし、この程度なら自公政権の方が遙かにマシでしたね。…まぁ、いま自公政権に戻ってもあまり問題は解決しないでしょうけど

カレリヤ #- | URL | 2012/03/31 17:25 * edit *

>日本はなぜわが国の空母計画に強い関心を持つのか
誰か関心持っていましたっけ?
というくらい、滅多に話を聞きませんね。
というか中国は日本を買いかぶりすぎというか、怖がりすぎな気もしますね。
まあ国内向け洗脳政策ということもあるのでしょうけど。


>日本の偉大さ
日本の偉大さというかしぶとさというか我慢強さというか・・・
それが尚更彼ら為政者を勘違いさせていると思います。
どんなものにも限りはあるし、永遠なんてありえません。
その時が来れば国なんて一朝にして滅びます。

限界を見据えて計画的にやっているならたいしたものですが、断言できますが、こいつらは亡国の佞臣と同じノリでしょう。
危機感なんて持っていません。


>身を切る
かけ声ばかりで、所詮はこの程度。
自分の身は切りません。
消費税は未来永劫。
新卒採用50%カットとか。
2年だけ7.8%カットとか、馬鹿にしているのかと。

雪翡翠 #leF2ecbc | URL | 2012/03/30 21:30 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/291-00fcf2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。