09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

2011年度 冬アニメ まとめ 

今更だけど、書けそうなうちに書いておこう。
「輪廻のラグランジェ」
ウォクスの戦闘シーンがもっとあればな~、という感じ。
SF的な要素を強めればもっと面白かったんじゃ?鴨川要素とか、ジャージ部要素は…
ROBOT魂でウォクスの立体が発売されるらしいけど、どっちかっていうとピアサー形態のキットが欲しいかも。変形機構仕込むと高額化&脆弱化するので。

「偽物語」
つまらない訳じゃなかったけど、「化物語」の方が面白かったな~。
長台詞をうまくアニメ的に演出する、という意味ではすごく興味深いシリーズだったが。

「LAST EXILE 銀翼のファム」
各話サブタイトルのネーミングセンスとか、戦闘アニメーションとか、BGMとか、いろいろと見るべき要素はあったのだが、やはりGONZOさんは凄いは… ここまで投げっぱなしなストーリーに仕立て上げるとは。結局「ルスキニアさんの覚悟、まじパネェ~」だけか… これも「コードギアス」の二番煎じっぽかったが(-_-;
多分、素人でももう少し気の利いたお話に出来そう… そこさえ何とか出来ればねぇ。

「ゼロの使い魔F」
現状ではこのへんが落としどころだろうな~
ただ、最後はなぜF-15Jではなく、F-2Aだったのか?と思ったら 
  F-2=2000年採用 →平成のゼロ戦
というオチか(^^; ヒロインが可愛いのが全てだよな、と実感させられたシリーズ。

「あの夏で待ってる」
上に同じく、青い子も赤い子も可愛いと思うぞ!
…ただ、主人公がさほど魅力的でなかったのが致命的だったけど(-_-;
最後のオチはなかなか気が利いていたけど、賛否は分かれそうだな~

「灼眼のシャナIII」
…#21から鑑賞していない…
2012/04/11 Wed. 02:13 | trackback: 0 | 本文: 2edit

この記事に対するコメント:

>灼眼のシャナ
壮大な痴話喧嘩で終わりましたか~
御崎市で仲良く過ごしている頃が一番面白かったですね。

>ゼロの使い魔
何というか無難すぎましたけど、これはこれでとも思いました。
あとは原作が完結するかどうか… 作者には頑張って欲しいところです。
でも、「いらん子中隊」シリーズの完結は絶望的ですね(-_-;

カレリヤ #- | URL | 2012/04/14 01:16 * edit *

>灼眼のシャナ
最後は壮大な痴話喧嘩でした。
かなり無理に二転三転させていて、いろいろと盛大に突っ込みたいことがありましたがもうこれでいいかなと。


>ゼロの使い魔
同じ痴話喧嘩でも、落ち着くところに落ち着いたというか、無理に気をてらおうとしなかった分、普通にまとまっていましたね。
正直キャラの可愛さだけで見続けていたので、満足です^^;

雪翡翠 #leF2ecbc | URL | 2012/04/13 22:35 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/306-16b88807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。