04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

2012年度 春アニメ その1 

「氷菓」はまだ放映していないけど、とりあえず。
【継続組】
「アクエリオンEVOL」 ~#16
久々の戦闘シーンだったけど、モロイとサザンカのエレメント能力が笑えた(^^;
そして、ゼシカはよく頑張った!
 「え、何?もう一回言ってみて」
というのは有耶無耶になるパターンだけど、あそこでもう一回言えるのは良い度胸だ。
…が、アマタはミコノちゃんにしか見てないぞ… まぁ、一途なのがアマタの取り柄だが(-_-;
旧作とはパラレル関係ではなく、直結している模様。トーマ=ミカゲでは無いのかも知れないな~。むしろ、トーマ=不動ZENかも知れない。次回は水着回。てか、スオミ先生が一番だよな(お

「魔法少女リリカルなのはStrikers」 ~#14
そういや、Strikersではやてファンになったな~
 「あかんなぁ。それやと、フォローと恩返しの永久機関や」
てか、コネと処世術で戦うヒロインとか斬新だよね(お

【新番組】
「聖闘士星矢Ω」 ~#3  ○(視聴確定)
沙織さんを一途に慕う主人公が良い感じ。てか、はじめて沙織さんが素敵な女性に見えたよ。
小獅子座の聖闘士とか、教官が熊座の元聖闘士とか旧世代ファンはニヤリと出来る。
…のだが、次回は紫龍(と恐らく春麗と)の息子が登場。
沙織さん、いくつだ?てか、シャイナさんはもっと… おや、誰かこんな時間に来たようだ

「宇宙兄弟」 ~#3  ○(視聴確定)
JAXA全面協力なのか?
ふつうに面白いので、非常に安心して見ていられる。

「アクセル・ワールド」 ~#2  ○(視聴確定)
小説とは違ってアニメなのでキャラクターの心理描写はイマイチ…だけど、それはメディアの特質の違いだろうか。ビジュアル面の再現度は予想以上で、これからの様々な対戦を楽しみにさせてくれる。op見ている限り、やはりディザスターとの戦いがクライマックスになるのかな?加速研究会がどう扱われるか興味深い。他にも、「エレメンツ」のうち謡ちゃんがいないのにアクア・カレントが登場していたりといろいろ気になる点はある。
てか、イエロー・レディオのアバターが予想以上に格好いいな!(そこか?
あとは、黒雪姫の中の人は叫び声の演技がちょい厳しい… 良い声質だと思うんだけどね

「Fate/zero」2期 ~#15  ○(視聴確定)
評価の難しい回だったな~
ビジュアル面は文句なしだし、エクスカリバーのシーンとか空中戦とかは最高の出来。
セイバーさんが初めて輝いて見えたよ。
 「誉れであっても枷ではない」
の台詞も活躍できなければ滑稽なだけだが(-_-;
ただ、聖杯問答の時にも感じたけど、アーチャーとライダーの会話はイマイチだったかも。
セイバーの力を目の当たりにした両者の見解の相違から、両者の最終的な激突を暗示させる作中でも印象的なシーンだが …アーチャーの台詞の大事な部分がバッサリとカットされとる… 「人の領分を越えた悲願に手を伸ばす愚か者。その破滅を愛してやるのは、 天上天下においてただ一人、このギルガメッシュをおいて、他にない」の不遜な発言のうらで、アーチャーは亡くしたエンキドゥのことを思い出している、というのに。個人的には王としてのカリスマや度量の広さが感じられないアーチャーはあまり好きになれないのだが、あのシーンをカットするのは… これはBD/DVDの修正に期待かな?
そして、キャスターさんの最期も良かったな。
エクスカリバーの光の中でジャンヌに再会できて、みるみる表情が正気に戻っていく演出が素晴らしかった。キャスターの中の人の怪演も素晴らしかったが。「さぁ 恐怖なさい 絶望なさい!」は耳から離れないよ(お

「黄昏乙女×アムネジア」 ~#2  ○(視聴確定)
黒髪ロングの幽霊がここまで破壊力を発揮するとは…
ちょっと、俺もどこかの廃校舎にでも行って夕子さんに取り憑かれてくる!(お

「夏色キセキ」 ~#2  △(様子見)
1話はいろいろ厳しかったけど、2話は結構面白かったな~
どの作品も、楽しみどころは必ずある訳で、それを上手く見つける必要があるのだろう。
個人的には花木ちゃんが好きかな。

「エウレカセブンAO」 ~#1 △(様子見)
面白くなりそうな要素はあるけど、戦闘がなかったのが痛恨の極み。
そして、「日本軍」と舞台が沖縄、ってところに果てしない胡散臭さを覚えてしまうな…
フィクションはフィックションとして楽しむべきだから、これは俺の感覚がおかしいんだろうけど

「シャイニング・ハーツ 幸せのパン」 ~#1 △(様子見)
事前の予想以上にパン焼き職人アニメだったかも。
「どうしても続きを見たい」とは感じられなかったけど、もうちょい見てみよう。
2012/04/18 Wed. 05:08 | trackback: 0 | 本文: 7edit

この記事に対するコメント:

>Fateジャンヌ
しっかり元になる設定があったのですね。
彼女自身の逸話を元にするとキャスターっぽい気もしますけど(^^;
あるいは、考えようによってはバーサーカー

>アルトリアのそっくりさん?
「細かい部分は違う」で当然でしょうね、別人ですから。
ただ、アニメ版については「書き分けが出来ていない」のではなく、キャスターの旦那主観の回想シーンに登場する以上、旦那による想い出補正が入っていると思うのですよ。旦那は記憶の中にあるジャンヌの容貌と、聖杯戦争で相対したセイバーの容貌が混ざり合って、旦那の想い出の中だけの「アルトリアに非常によく似たジャンヌ」が出来上がった、と解釈しています。
何分、旦那の想い出の世界ですから、アルトリアのジャンヌがどの程度似ていたかは余人には検証の仕様がない、といったところでしょうか。

カレリヤ #- | URL | 2012/04/22 03:41 * edit *

>Fate
ジャンヌの話が出てるみたいなんで、Fateのジャンヌの基本設定でも書いときます。
初出は没企画のFateオンラインこと「Fate/Apocrypha」。
その中での設定は聖杯戦争そのものに召喚された英霊で、クラスはルーラー。
セイバー適性もあり。
サーヴァントとして振る舞う時は無口でクールだが、普段は素朴でおとなしい16歳の少女。
能力値は切嗣セイバーと同レベルで、対魔力EXというキャスタークラスキラーのような性能です。
ただ、宝具が自爆技なので、使うと消滅する仕様とか。

見た目ですけど、確かにぱっと見だとアルトリアに似てなくも無いです。
設定画を見てるとあんまり似てないと思えてきますけど。
まぁ、キャラの書き分けがさほどされてないってのもそうなる要因ではありますね。

国士無双 #RFphBmaY | URL | 2012/04/21 11:25 * edit *

>FE覚醒
こちらもまだプレイしていません。明日くらいから開始でしょうか?

>FE烈火の剣
個人的にはGBA三部作の中では
 烈火の剣>封印の剣>聖魔の光石
ですね。烈火の剣はどのユニットもステータスがそれなりなので思い入れがもてますね。特にリンの戦闘アニメとか専用武器の性能(というかあの重量)については日本版のはいろいろと言いたいことがあったので、私も「烈火の剣」は是非リメイクして欲しいです。出来たら、もう少しフィールドを広くして出撃ユニットを増やし、CCアイテムを増やしてくれるとありがたいですね。そして、勇者(剣+斧ユニット)や遊牧騎兵(弓+剣ユニット)猛威を振るう中、剣プロパーのソードマスターや弓プロパーのスナイパーが不遇だったので、もう少し優遇して欲しかったです。

>Gosick
そういや、「富士見」ミステリー文庫でしたね(^^;
10年くらい前はミステリーブームだったのか、やたらミステリーっぽい作品が流行りましたけど、いまは流行も落ち着いたのでしょうかね。GOSICKはその後、角川ビーンズ文庫に移ったので、角川レーベルだと思ってしまってました。まぁ、角川も富士見もファミ通もMFも、全部角川資本ですが(-_-;

カレリヤ #- | URL | 2012/04/21 02:41 * edit *

更新見に来てましたのでお久しぶりと言うことを忘れておりました^^;
お久しぶりでございます。

>FE覚醒
FE新作ですね。デビルサバイバーが刺さったままですのでまだ手が伸びませんが^^;
個人的には烈火の剣をリメイクしてほしいところです。

>Gosick
Gosickがあったのは富士見ミステリー文庫。氷菓は角川ミステリー文庫ですね。まあどっちのレーベルもなくなってGosickと氷菓だけが残ったわけですが^^;

Rath #aEmTB4nk | URL | 2012/04/19 23:07 * edit *

◆雪翡翠さん
>アクセル・ワールド
尺の問題は難しいですよね~。
「ガンダムUC」3巻も酷かったような…間が全然取れてないんですよね。
黒雪姫は…正直、明らかに人選ミスですね。良い声だとは思いますけど、経験が不足しているのか棒読み過ぎです。まぁ、今はときめく花澤先生も「ゼーガペイン」ではえらく厳しい演技でしたから、今後の成長に期待しましょう。
時系列的には、
 アクア・カレント→アーダー・メイデン
の順ですが、カレント戦は別に本編に入れなくてもいい気もします。

>Fate/zero
ジャンヌさん、確かにセイバーのそっくりさんでしたね。
まぁ、「化物語」のコメンタリでの阿良々木くんによると、
 「一人称小説などの主人公視点の情報は必ずしも信用できない」
という見解を披露していましたけど、ひょっとしたら青髭の旦那がジャンヌとセイバーの記憶を混ぜてしまっていて、両者が似通って見えた、という可能性も捨て切れませんが。何分、あれはあくまでキャスターの主観ですし。
キャスターによると、アレが「最高のcool!」らしいです。アーチャーは汚物を見るようなイヤそうな視線をおくってましたけど(^^;
ランサー戦については、「stay night」をご存じですから結果そのものは察していらっしゃるでしょうけど、確かに敗北したマスターたちがどういう運命を辿るかは判らないですよね~

◆Rathさん
お久しぶりです。本日、いよいよ「FE覚醒」発売ですよ!
>人が死なないミステリー
北村薫や加納朋子を思い出しますね。
北村作品の「ターン」はループものですから、「消失」であそこまで頑張った京アニなら何とかやってくれそうですし、加納作品の「ななつのこ」なども幻想的なシーンがありますから、アニメ映えしそう!
…って、「氷菓」原作は未読なので何とも言えませんが…

>角川ミステリー文庫
結局レーベルそのものが消滅したんですよね?
で、そこからアニメ化されたのが「GOSICK」… っていうのがどうも(^^;

カレリヤ #- | URL | 2012/04/19 03:23 * edit *

氷菓アニメ化なのですか、ちょっと驚きです。
2巻と短編の挿絵を描かれた遠野音彦先生の絵柄準拠なのか気になりますね。
ただ、人が死なない日常の謎を書いたあの作品のアニメ化は厳しい気もしますがどうなるでしょうか。
まあ角川ミステリー文庫が無かったことになってここまで来てるのですからファンとしては喜ぶところなのですが^^;

Rath #aEmTB4nk | URL | 2012/04/18 21:07 * edit *

>アクセル・ワールド
やはり心理描写がいまいちというか、ちょっと間をとるだけでもよくなりそうなシーンが多々ありました。
やはり30分に詰め込むのはきついのですかね。
あと、肝心の黒雪姫があまりにも棒読みなのが残念です。

オープニングは、アクア・カレントさんが出ていて「えっ?」と思いましたが、時系列的にはねじ込めるんですよね。このエピソード。
となると、謡がでていないのはそこまでやらないってことになりそうです。

>Fate/zero
なるほど、ジャンヌは確かに間違えるほどセイバーにそっくりでした。
いえ、わざと似せたんでしょうけど^^;
というか、もうキャスターが何のために暴れていたのかよく思い出せません^^;

次はランサー戦ぽいですから、ランサーとそのマスターの運命が気になります。

雪翡翠 #leF2ecbc | URL | 2012/04/18 19:42 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/312-7ecd9376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)