05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散財 

まだまだ着弾するけどな!
『チェーザレ 破壊の創造者 9』(惣領冬実・モーニングKCDX)
ceaser09
随分待たされたけど、ようやく続きが。
しかし、このペースだと完結は20巻くらいになっちゃいそうだが…

『アレクサンドロスとオリュンピアス 大王の母、光輝と波乱の生涯(森谷公俊・ちくま学芸文庫)
alexander olympia
最近、アレクサンダー大王の魅力は
 凄さとダメさ加減の落差
にあると漸く理解した。軍事的業績をのぞくといろいろとダメな人だし…
大王の均衡を欠く性格形成に一役買ったのが母・オリュンピアスなのは間違いない。

『千の魔剣と盾の乙女6』(川口士・一迅社文庫)
thousand aegis06
ブリューナクとか、クラウ・ソラスとか、フラガラッハ(アンサラー)とか、カラドボルグとか聞くと血が騒ぐ、というか中二病患者中学生男子にとってはメジャーな嗜みと言っていいだろう(お ただ、魔王さんがバロールである以上、ブリューナクを手にしたナギさんが魔王を倒しちゃうのか?
短編集だけどメインはバルとニーウかも知れないそういう意味では、壮大なイラスト詐欺
どうでも良いけど、ケルト神話だと
 アガートラム(銀の腕)を剣に仕立てた「ワイルドアームズ」は天才
だと思うのだ。
何が言いたいのかというと、アナスタシアが主人公の作品がないのはおかしい!ってことだ(え
2012/04/28 Sat. 02:15 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/324-814bbf4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。