09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

読書報告 

勉強に飽きたので、ちょっと書いてみる。
『ビブリア古書堂の事件手帖3~栞子さんと消えない絆~(三上延・メディアワークス文庫)
テーマは「家族の絆」。個人的には「宮沢賢治『春と修羅』(關根書房)」がお気に入り。
ただ、前2巻と比べるとややあっさり味かも知れない。ミステリィ分は特に希薄。
それでも充分に面白いと思うが。
Amazonのレビューを見てると、強烈なアンチがついている様子。
アンチがついたってのは、人気作家になったと言うことなのだろうな~

『千の魔剣と盾の乙女7』(川口士・一迅社文庫)
ブリューナク(ナギ)→リアファル(エリシア)と来て、次はタスラム(フィル)ですか。
ただ、考えようによってはタスラムが揃った時点でホルプが折れても問題ない(お
しかし、「ホルプ」とい聞くと「タクティクス・オウガ外伝」を思い出す。

『黒鋼の魔紋修復士』1・2(嬉野秋彦・ファミ通文庫)
ディミタールさんの魅力がイマイチ判らないな~。ヴァレリア猊下の方が幾分魅力的。
魔紋の設定とか、バチュルルスなど魔法工学の設定はなかなか興味深い。
てか、がちゃピンクって失禁ヒロインになるのか?

『バルバロス・ロワイヤル!』(田中公侍・ドラゴンブック)
そう「蛮族ルール」って最初に聞いた時にイメージしてたのはこれだよ!
人族に比べて基本スペックが違いすぎるから、力押しが可能になってしまうのが欠点?
テオドールとガリアノのキャラが強烈すぎ(^^;

『ひきこもりの彼女は神なのです。6』(すえばしけん・HJ文庫)
作者のすえばし先生、ひょっとして俺の従弟と高校で同級生だったかも(^^;
ごめんなさい、
 氷室結=悪神ロキ
だった。てか、ネットワークから情報抜き放題とか。トリックスター神格最強じゃない?
フェンリル別のキャラクターとして登場していた。
それにしても、梨玖ちゃんの病み具合はある意味ラノベ史上屈指かも。

『蒼き狼の血脈』(小前亮・文春文庫)
「サイン・ハーン」バトゥが主人公。
う~ん、面白かったのは確かだけど『王道の樹』ほどではなかったかな。
最後の盛り上がりに欠けるのが共通する欠点か。
モンゴルの皇族・重鎮たちはもちろん、「ネヴァ河の勝利者」アレクサンドル1世や若き日のバイバルスも登場する。ヒロイン格のアガフィヤはアレクサンドルの妹、という設定。バイバルスを主人公にした作品があっても良いと思うな。若き日のサラディンを主人公にしても面白そうだけど。
2012/07/04 Wed. 04:21 | trackback: 1 | 本文: 2edit

この記事に対するコメント:

>バルバロス・ロワイヤル!
ただ、どうも大味っぽい気もします。
GURPS「妖魔夜行」を彷彿とさせます。まさに人外の戦い

>ひきこもりの彼女は神なのです。
・氷室ファミリー
ロキ一族でした~。確かにラグナロク来そうです。
ただ、アース神族のキャラがいないんですけどね。
てか、結は完全に外見に騙されていました。

・フェンリル
途中、あまりにも弱いので違うかと思っちゃいましたよ。
ただ、名前が名前だったので「狼」でした。
後々の共闘フラグというか、父親への離反フラグが立った気もします。

・梨玖
常軌を逸しているので、天人が責任を取って面倒を見るしかないような(お

>ビブリア古書堂
まぁ、2巻までと比べるとやや質が落ちてるのは間違いないです。
ただ、レビュワーの中には
 「有名作品を叩いて自己顕示欲を満たす」
というタイプのが湧いています。
アンチさえつかなかった頃を考えれば恵まれているのでしょうけどね。

カレリヤ #- | URL | 2012/07/07 01:19 * edit *

>バルバロス・ロワイヤル!
正真正銘の蛮族パーティーシナリオでしたね。
とても新鮮でした。
しかしやはりテオドールとガリアノが強烈すぎて、他が霞んでしまいました^^;


>ひきこもりの彼女は神なのです。6
・氷室結
私も前巻でちらっと見た時は「フェンリルだな」と思っていましたが、普通に違いましたね。
というか、まさか兄妹ではなく父親ポジションで出てくるとは思っていませんでした。

・フェンリル
個人的には陰険な策略を巡らす結より、こちらの方が好感が持てました。
しかしこれだけ大物が同時に出てくると、行き着く先が神々の黄昏になりそうです^^;
いやまあ、そういう作風ではないので、たぶんどこかで妥協したりする部分が出て来て、そこまで悲惨なことにはならないでしょうけど。

・梨玖
今巻も良い具合に病んでいます^^;
それにしても、あの病み具合なら、天人が釘を刺しておけば天秤の会の害になるようなことはなさそうなのですが、結が何を狙っているのかは気になります。

>ビブリア古書堂
まだ未読です。
粘着アンチがつきましたか・・
相当知名度があがったんですね。
殆どの作品は、アンチ所かレビューも滅多につかないですから。
まあしかし、正当な批判ならともかく、単にファンを不快にさせるだけが目的の人は出来れば勘弁して欲しいところです。

雪翡翠 #leF2ecbc | URL | 2012/07/06 19:22 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/379-fb9ba094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【読書報告】

勉強に飽きたので、ちょっと書いてみる。

まとめwoネタ速neo | 2012/07/05 13:53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。