03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

ここ最近の散財 

amazonから着弾したものとか。
『Fate/Zero 6 煉獄の炎(虚淵玄・星海社文庫)
fate zero06
アイリに救いが無さすぎるな~
バーサーカー/雁夜組にも多少は救いと言おうか、救済はあったと感じたがな。
ただ、未来に渡っても救いが無さそうなのは凜かな。魔術師の家門を継承している、ということは望む相手と結ばれる可能性も低いだろうし。そういう意味では「レンタルマギカ」のアディリシアと被って見える。中の人的には穂波なんだけどな(^^;

『アクセル・ワールド8 ―運命の連星―(川原礫・電撃文庫)
accel world08
…次の巻くらいで決着かな?
てことはそろそろアニメ化の話が出てくるんじゃないだろうか。

『カミオロシ~縁結びの儀~(御堂彰彦・電撃文庫)
kamioroshi01
「付喪堂骨董店」シリーズの後釜。
咲ちゃんのような良キャラがいるかどうか?
2011/06/13 Mon. 00:48 | trackback: 0 | 本文: 2edit

この記事に対するコメント:

>Fate/zero アニメ化
素直に楽しみですね。
ライダー組はやはり期待してしまいます。あるいは修羅場全開のランサー組とか(^^;

>桜
そういや、桜が一番救いがないですね。
ただ、雁夜との最後のやりとりから考えると、既に「壊れて」いる様にも感じるので、ある意味それが救いだとも解釈できます。やはり、一番厳しいのは正気を保ちながらも、正気を失ってしまった母親と同居せざるを得ない凜の方が厳しい、と感じます。

>凜
このへん、アニメしか知らない私は何とも言えませんね。
ただ、アニメを見ている限り凜の発想は典型的な魔術師だと思います。
 「親から子へ受け継いでいくものだ」
といった主旨の発言をしていますし、「zero」のエルメロイや時臣の例を考えると、やはり魔術師一門の当主ともなれば、配偶者は自由勝手には選べないものだと思いますけどね。そりゃ、凜と士郎が心で結ばれることはあるでしょうけど、魔術師としての遠坂家の繁栄を考えるなら、意中の相手と添い遂げるのは難しい気がします。

>ウェイバー
そこまで成長してくれるんですね。
何らかの形で商業ベースで販売されているなら購入したいものです。

>EXTRA
そうだった! 「世界樹の迷宮」2・3が終わったらプレイしてみますね。

>円卓の騎士たち
個性的な騎士たちが多いので、いろいろと夢が膨らみますね。個人的にはアーチャー=ベイリンだと睨んでいた(凜が「アーサー王に縁の騎士」だと発言している)のですが、アニメ版からもアーチャーの正体は明か(バーサーカーに敗北後、「宝石」だけが残る)ですしね~。
また、ガウェインのクラスが気になりますが、ランサーでもいける気がします。何せ、ガウェインとクーホリンは恐らく同一人物でしょうから。あるいは、「ガラティン」の使い手としてやはりセイバーなのか。このへん、プレイして確かめるしかないですね。

カレリヤ #- | URL | 2011/06/15 01:58 * edit *

>Fate/zero
最終巻が出たみたいですね。
10月からはアニメも放映開始するようです。
>救い
どっちかというと、凛より桜の方が絶望的に救いがないです。いろんな意味で。
あと、凛は別に血統とか気にしない人間です。
魔術的才能をほぼ持たない士郎と恋仲になったりしますし。
>人気
詳しくはわからないですが、ライダー陣営の人気は断トツに高いと思われます。
ウェイバー君はこれ以後の設定では非常に重要なキャラです。
ロンドンに渡った凛の後見人になったり、冬木市の聖杯戦争を事実上終わりに導いたりと。
ロード・エルメロイ2世で調べると色々分かるかと。
>円卓の騎士
カレリヤさんはEXTRAはプレイしてないんでしたっけ?
EXTRAにはガウェインが出ます。
アーサー王はじめ、円卓の騎士はステータスがチートレベルに高いのが特徴です。
まぁ、王と騎士筆頭であるランスロットとガウェインだからかもしれませんが。

国士無双 #RFphBmaY | URL | 2011/06/14 21:14 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/48-fdd5da3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。