08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

season2103 week02 vs.MIN 

観戦していて、ここまでしんどい試合ってのもなかなかないはず(-_-;
MIN 30 - 31 CHI

試合前「勝てる気しかしない」 参考資料
 ↓
序 盤「勝てそう!」
 ↓
終 盤「勝てる気がしない」
 ↓
試合後「勝ててよかった…」
試合開始直後にキックオフリターンタッチダウンをもらってしまう。
その後、KR/PRへスターのビッグリターン⇒TEベネットへのTDパスでやり返したのだが、攻めきれない。QBカトラーのサック⇒ファンブルロスト⇒リカバーTD、エンドゾーン内でバッティングしたボールをINT、と散々な目に。そうこうしているうちに、MINもこちらにアジャスト。特に前半はほとんど機能していなかったオフェンスが徐々に機能し始める。RBピーターソンにはそんなに仕事をさせていないのに、QBポンダーをなかなか止められない体たらく。まずもって、こちらのパスラッシュがほとんど機能していなかったのが気がかり。DEマックレリンDEウットンはともかくとして、プロボウラーのDTメルトンDEペパーズがほぼ空気。もっと生産性を高めないと、一流QBを擁するチームには対抗できないだろう。
頑張っていたのは、やはりKR/PRへスター。あとは、WRマーシャルTEベネットWRジェフリーもいい仕事していたし、捕球陣の充実ぶりには目を瞠るものがある。もちろん、逆転のドライブを演出したQBカトラーも素晴らしいのだが… もう少し何とかならなかったのか。ディフェンスでは、LBブリッグスがさすがの働き。CBジェニングスもpick6を披露と、十分に仕事をしていた。ポンダーを止められなかったことには変わりがないが(-_-;

ちなみに、今週はネタ満載。 引用元
まずはイケメン度抜群のCBティルマンさん。


酷いのが2つほど。
BUO6c2vCYAAJnk-.jpg
DEマックレリンのスペルが違ってる…

これはないわ…

2013/09/19 Thu. 00:51 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/509-dcb82ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。