05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

地下教会

俺は濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った… まま潜伏中orz

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

season2013 week3 @PIT 

久々に楽に観戦できるか、と思いきやさすがはアウェー(-_-;
CHI 40 - 23 PIT
終始試合を有利に進め、終わってみれば圧勝。
ただ、3Q終盤・4Q序盤あたりは相当怪しい雲行きだった。完全にモメンタムが傾いていたし。
また、深刻な得点力不足・オフェンスの破壊力不足に悩まされていたはずのPITにトータル459yard献上というのは、堅守で鳴らしているチームとしては如何なものか?という気がしないでもない。相変わらずの「turnover forcing machine」であることは確かだけど…
個人的に苦戦した要因はいくつか挙げるとすれば、
1)DLのパスラッシュ不足
 DTメルトンが大人しすぎる、というのもあるがDEペパーズは明らかに給料分の仕事をしていない
 その結果として、以下の問題が浮上してくる
2)LB・DBブリッツへの依存パスディフェンスのザル化
 LBたちが華々しくサックを上げているが、裏を返せばそういうこと。
 SコンティSライト安定しているからこそ出来ている、という見方もあるが。
3)オフィシャルのPIT贔屓
 勝った試合だからこそ指摘するが、結構ひどかった気がする。
 微妙なプレーはすべてPIT有利(チャレンジで覆した場面もあった)。ホールディングもスルー。

良かった点を挙げるとすれば、やはりOLの安定化。特に不安視されていたOGロング・OTミルズのルーキーたちが固める右サイドはさほど悪くない。OTブッシュロッド・OGスローセンも非常に良い出来。アサインメントミスもなく、スナップ直後にパスラッシャーがQB直撃、というベアーズファンなら見慣れた光景が全く皆無となっているのに違和感を覚えてしまう。
そして、パスターゲットが非常に豊富であること。去年まではWRマーシャルRBフォルテしかいなかったのだが、ここにWRジェフリー・TEベネットが加わった。WRマーシャルのマークがきつい時はジェフリーに、体格でミスマッチをつくりたいときはTEベネット、そっちがだめならフリーになりやすいWRベネット、と使い分けができる。また、QBカトラーの落ち着きぶりが凄い。スタッツで見るとへぼへぼだけど、しっかり仕事しているし、ここぞという時にドライブを継続させる勝負強さが備わってきた気がする。…正直、そこまで追い詰められる前に何とかしてほしいが(-_-;

あと、Sウォルタースラフィング・ザ・キッカーの反則がなければもう少し楽に試合を展開できていた気がするな~。そして、試合がもつれたからという訳ではないが、DTメルトンACL断絶今季絶望の刑に…

DTはパエア・コリンズ・ミンターのローテで凌ぎ、在野のオコイエなどを招聘しない模様。
一部情報によると、DEウットンをDTにコンバートする予定があるとかで、PSにDEオゾクエを加入させたのは、DEデプス確保のためでは?というような話も出てきている。まず、DTメルトンがIRに登録されていないので何とも言えないけど…

次の@DETに向けて不安要素が出てきてしまった。
あちらは、WRバールソンを怪我で欠きそうではあるが、果たしてどうなるか?
結構敗色濃厚では、と不安に思っている次第。だって、あそこのDLは野獣ばっかりだし…
2013/09/27 Fri. 03:15 | trackback: 0 | 本文: 0edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿
Secret

トラックバック:
トラックバック URL
→http://catacomb2011.blog.fc2.com/tb.php/511-d309197c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。